宮崎 上水園

いつでも、どこでも、だれでも、毎日あたりまえに楽しめる、お茶。

お知らせ

お茶も草も元気!

2024年7月7日 | お茶畑より

 

7月がはじまって
夏真っ盛りの暑さです!
二番茶の茶摘みもはじまりました。

無農薬栽培のバイオ茶は
茶葉も元気なら草もみんな元気!
夏は雑草との戦いでもあります。

茶摘みのときまざらないように
こうして雑草を刈り取ります。
刈っても刈ってもまた生えて
植物はたくましいです。

熱中症対策に私たちも
バイオ茶で水分チャージ。
植物に負けず、みなさま元気な夏に!

茶畑だより

2024年4月17日 | お茶畑より

IMG_2121-1000

 

今年もすくすくまっすぐ、すこやかに茶葉が育っています。
つやつやと透明感があって見ているだけでこっちまで
元気になります。

 

IMG_2143-1000

 

一方、こちらは雨の日の茶畑。
雨降り、、、というのにスプリンクラーで水を撒く。
不思議に思われるかもしれませんが、
実はこれもバイオ茶ならではの栽培法です。

ここは点在する茶畑のなかで、一番遅く芽を出すので
新芽が出るのはもうちょっと先になりそうです。
さて、早生品種の茶畑はまもなくお茶摘みのはじまり。
自分たちの目で見てふれて、
ベストなタイミングを見極めています。

茶畑だより

2024年3月13日 | お茶畑より

C0275E67-1D9B-4EBC-A3D4-FB04EB5CCCA9

 

春のお茶摘みシーズンに向けて
スプリンクラーのメンテナンスをしています。
春分の日を境に気をつけなければならないのが
季節はずれでやってくる『遅霜(おそじも)』

かつて、バイオ茶が生まれるずっとずっと前、
春の遅霜によって、茶摘み間近の新芽が
全滅したことがありました。
唖然として身動きが取れなくなるほど
ショッキングな出来事でした。

このことがきっかけとなり、
スプリンクラーで水を撒き、茶葉を凍らせて新芽を守る
『散水氷結法(さんすいひょうけつほう)』に
たどり着くことになります。

上水園のSTORY「上水園を変えた、霜害との闘い」でも
ご紹介しておりますので、ぜひ。
https://www.biocha.com/story/story03.html

スプリンクラーに詰まりはないか
パイプに問題はないか
冷たい水を時折り浴びながら
今日も準備に励みます!

 

4196241C-E146-43CE-BF64-DBC6AC22556D

 

8DC414D3-CB70-4AF7-896C-C2ED709A25F4

二番茶スタート

2022年7月8日 | お茶畑より

90FE0CBC-060B-4231-BB8C-251BCDE55DF2 のコピー

 

毎日暑い日が続きますね。
こちら宮崎は、ただいま二番茶のお茶摘み真っ只中です!!
毎年のことながら、二番茶は暑さとの勝負。
茶畑は灼熱、工場は蒸風呂状態。笑
扇風機付きの作業着とバイオ茶がかかせません!
スタッフみんな、1日3〜4ℓは飲んで
水分チャージしています。
しっかり飲んで、収穫に励みます!

お茶摘みスタート!

2022年5月2日 | お茶畑より

37AF10B4-569B-496B-A3DC-340DBB217EE0 のコピー

 

2022年のお茶摘みはじまりました!
つやつやぴーんと、今年の茶葉も元気です!
無農薬栽培のバイオ茶の茶畑は
淡い緑色なのが特長、透明感があって輝いて見えます。
やわらかくてみずみずしくて安心安全、
そのまま食べられます。
摘みたてを口にするとさわやかで美味しくて・・・
お茶のパワーを感じます!
摘みごろを迎えたら待ったなし、
GWも精一杯お茶摘みがんばります!

 

78D5F148-CF3E-43DB-99A7-4E8A7BF1098F_1_201_a

最近の記事(10件)

カテゴリー

月別

このページのTOPへ